ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USB充電不良 

ASUS ZenPad 3 8.0 充電不良
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) 充電不良

タブレットまっくす エルティ932店でございます。

この度のご依頼はASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) の充電口の破損となります。
こちらの機種は、当店でもお問い合わせの多い機種となり、ディスプレイ交換よりも充電口のお問い合わせの方が多い端末となります。
お問い合わせの多さから、充電口が壊れやすい機種であることが分かります。
それでは分解の前にまず、充電口を見ていきましょう。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) 充電口

一目でわかります。
充電口差込部分の金属ピンが折れています。
これでは充電どころか、充電ケーブルを差し込め
ない状態です。
この状態になりますと、コネクタの交換かUSBボードの交換かどちらかになります。
では、分解していきましょう。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) リアパネル分解
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) リアパネル分解

リアパネルを外した状態になります。
今回の修理にて着手する部分は本体の下部基板部分となります。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBボード
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBボード

さらに分解を進めていき、こちらが取り外した下部基板となります。
充電口以外にもディスプレイコネクタやメイン基板と下部基板を繋ぐコネクタ、他にも下部スピーカーのコネクタ等様々な部品と繋がっている基板となります。
では、基板を裏返しコネクタ部分を見ていきましょう。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBコネクタ
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBコネクタ

こちらはUSBコネクタの拡大写真になります。
矢印部分はピンが完全に折れてしまっています。
かろうじてピンが残っている部分もありますが、よく見ると複数箇所パターン剝離をしています。

パターン剝離とは?と思う方がいらっしゃると思います。
パターン剝離の詳しい解説をスマートまっくすのホームページにてしておりますので、下記リンクをご参考くださいませ。
パターン剝離について

これだけ複数のパターンが剝離していると、基板自体を交換してしまう方が、長くお使いただけると思います。
しかしながら、こちらの機種は下部基板単体での入手ができない機種となりますため、中古端末を入荷し、下部基板を取り外し、交換していきます。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBボード交換完了
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBボード交換完了

入荷した中古端末より、下部基板のみを取り外し、あとは逆の手順で組み上げ、戻していきます。
無事、下部基板の交換にて充電が開始されることを確認しました。
下部基板は充電口の他にもディスプレイコネクタ等も実装されておりますので、液晶表示やタッチ等も確認し、修理完了となります。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) 充電口
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) 充電口

こちらのASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) は充電口の修理のご依頼をいただき、分解・確認しますと、パターン剝離が起きていることがかなり多い気がします。
上記画像のように充電口に①の矢印のような応力がかかってしますと、金属ピン部分に②の矢印のように力が加わってしまいます。
その結果、はんだ外れや、パターン剝離となってしまいます。
基板の作りが弱い機種となりますため、充電の際は力が加わるような充電の仕方はお控えください。

充電不良にもこの度のような部品の交換や再はんだにて修理が可能となっております。
タブレットの充電ができなくなってしまったという方はお気軽にご相談くださいませ。

お電話でも詳しくご説明致します。
お気軽にお訊ねください。

エルティ932店

フリーダイヤル TEL 0120-881-678
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

大阪梅田店

フリーダイヤル TEL 0120-881-993
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

代々木駅前店

フリーダイヤル TEL 0120-881-990
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

銀座ファイブ店

フリーダイヤル TEL 0120-881-560
営業時間 10:00~20:00(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
修理受付時間 10:00~19:00

修理対応可能なサービス

画面・液晶割れ

机からの落下でも打ち所が悪ければ画面にヒビが入ります。ぜひ交換を!

水没修理

お風呂や雨天時の利用で水没した方、急げば復活の可能性はグンと上がります。

接触不良

ボタンが反応しない、音量調整が効かない、そんな場合は接触不良の可能性が。

バッテリー交換

バッテリーの持ちが悪い。すぐに電源が切れるなどでお困りの方、ぜひ交換を!

タブレット修理のお申し込みはこちらから!

故障したまま液晶タブレット機器を使っていると、不良の部分から湿気が入ったり、割れた部分が怪我の原因になったり、悪いことだらけ!ちゃんと修理できる可能性も時間が経てば経つほど低くなっていきます。そんなことになる前に、すぐに修理をご依頼ください。
タブレットまっくすのノート・タブレット修理ご依頼方法は「来店修理」と「宅配修理」がございますので、できるだけ早くにご依頼くださいね。

タブレットまっくすは修理全国対応可能、東京・大阪・滋賀で、SURFACE/ASUS ZenPad /ASUS TransBook/SONY Xperia TabletZ/Nexus7/Nexus9/Nexus10/au GALAXY Tab/docomo GALAXY Tab/SoftBank GALAXY Tab/FUJITSU ARROWS Tab/Android タブレット/REGZA Tablet / dynabook tab /MEDIAS Tab /LAVIE Tab/Windows タブレット/SHARP AQUOS PAD/SHARP メディアタブレット/SHARP GALAPAGOS/Qua phone/Qua tab/ZTE Light Tab/ZTE Grand X View 2/HUAWEI MediaPadなど様々なタブレット機種の画面割れ・水没・接触不良・充電不良・バッテリー交換、様々な修理に対応しています。