【即日】ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー膨張交換 -東京-

ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー交換修理
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー交換修理
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL 中から押し上げてるのが分かります
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL 中から押し上げてるのが分かります

いつもタブレットまっくすをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
タブレットまっくす代々木駅前店 修理担当の久保田です。

この度のご依頼はASUSより発売された「ZenPad 3S 10 Z500KL」のバッテリー膨張のご依頼です。ZenPad 3S 10は2種類存在し、LTEモデルの【Z500KL】、Wi-Fiモデルの【Z500M】があります。
それぞれ使われているバッテリーが全く異なりますので、注意が必要です。
今回はLTEモデルの【Z500KL】で修理作業をご紹介致します。

バッテリーが内部で膨張してしまい、ディスプレイを大きく押し上げています。
過去にスマホ・タブレット問わず非常に多くのバッテリー膨張のご依頼を頂いてきましたが、どうやら膨張しやすい使い方・傾向があるようです。

それは

充電器に繋ぎながらスマホ・タブレットを使用する

常に充電器に繋いだ状態ですと、充電と放電を常に繰り返すことになります。
特に動画やゲームなどバッテリーの使用量や負荷の重たいものはUSBケーブルを繋いだ状態で楽しみたいのは凄くよくわかるのですが、バッテリーにとっては非常に負担の掛かる行為です。

膨張したバッテリーはどんどん膨らみ続け、最終的にはディスプレイや背面パネルを押し上げて、ようやく気付くといった事がほとんどです。
膨張したバッテリーで使用し続けるのは危険です。
端末の破損のみならず、予期せず破損や落下電と放電を常に繰り返すことになります。

特に動画やゲームなどバッテリーの使用量や負荷の重たいものはUSBケーブルを繋いだ状態で楽しみたいのは凄くよくわかるのですが、バッテリーにとっては非常に負担の掛かる行為です。

膨張したバッテリーはどんどん膨らみ続け、最終的にはディスプレイや背面パネルを押し上げて、ようやく気付くといった事がほとんどです。

膨張したバッテリーで使用し続けるのは危険です。端末の破損のみならず、予期せず破損や落下してしまうと発火する恐れもあります。あれ?っと思ったときには買替や修理を検討しましょう。

ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL 分解開始
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL 分解開始

分解は下部のネジ2本あるところからスタートです。
これを外すと、ディスプレイはフレームにはまっているだけなので楽に外せます。iPhoneの分解と似た構造ですね。

分解難易度は易しめ

ASUS ZenPad 3S 10 ディスプレイ取り外し
ASUS ZenPad 3S 10 ディスプレイ取り外し

ディスプレイは1本のフレックスケーブルで接続されていますので、簡単に外せます。

ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー膨張が始まっています
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー膨張が始まっています

本来はフラットであるバッテリーが、著しい劣化によってガスが発生し膨張しています。

ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー取り外し
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー取り外し

バッテリーは3本のテープで貼付されています。
無理矢理バッテリーを引きはがすのではなく、テープを矢印の方向に引っ張ってあげると綺麗に取ることが出来ます。ここが分からない方って結構多いのですが、テコの原理でバッテリーを剥がす方法は発火の危険もある為、決して行わないようにしましょう。

バッテリー新旧比較

ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー新旧比較
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー新旧比較
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL 並べると分かりやすく膨張してますね
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL 並べると分かりやすく膨張してますね

新品バッテリーと膨張バッテリーを並べて比較してみました。
新品と比べて厚さが約2倍になっている事がわかります。
昨今発売されているスマホやタブレットは内部のクリアランスはほとんどないため、少々の膨張でも異変として現れます。

データそのままで修理完了

ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー交換 修理完了
ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL バッテリー交換 修理完了

新品バッテリーに交換し、ディスプレイもスッキリ収まりました。
これで今後も快適に使って頂けますね。
メーカーのように本体交換のためデータ初期化ではなく、故障した箇所のみを交換するので、元々入っていたデータは全てそのままです。

即日修理対応でデータ移行や何週間も待つ必要はございませんので、お困りの際にはタブレットまっくすに是非ご相談下さいませ。
今後ともタブレットまっくすをどうぞよろしくお願いいたします。

修理費用はこちら

ASUS ZenPad 3S 10 Z500KL

バッテリー交換、バッテリー膨張など
¥ 11,800円
  • 作業代・部品代・消費税込み
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 約60分~

ご依頼はこちらから

タブレットまっくす代々木駅前店

代々木集合写真3

JR代々木駅西口改札から徒歩15秒!
新宿駅からでも徒歩10分の好アクセスです。

所在地 東京都渋谷区代々木1丁目32-12 HOUWAビル5階
営業時間10:00~20:00(年中無休)
TEL 0120-881-990

タブレットまっくす銀座ファイブ店

P1010325

JR有楽町駅から徒歩3分!東京メトロ丸ノ内線銀座駅C1方面改札から徒歩15秒!
「銀座ファイブ」の2階にございます。

所在地東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2F
営業時間10:00~20:00
(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
TEL 0120-881-560

修理対応可能なサービス

画面・液晶割れ

机からの落下でも打ち所が悪ければ画面にヒビが入ります。ぜひ交換を!

水没修理

お風呂や雨天時の利用で水没した方、急げば復活の可能性はグンと上がります。

IMG_0110

充電不良

角度をつけると充電できる・充電が全くできない場合はコネクタの故障かも

バッテリー交換

バッテリーの持ちが悪い。すぐに電源が切れるなどでお困りの方、ぜひ交換を!

タブレット修理のお申し込みはこちらから!

故障したまま液晶タブレット機器を使っていると、不良の部分から湿気が入ったり、割れた部分が怪我の原因になったり、悪いことだらけ!ちゃんと修理できる可能性も時間が経てば経つほど低くなっていきます。そんなことになる前に、すぐに修理をご依頼ください。
タブレットまっくすのノート・タブレット修理ご依頼方法は「来店修理」と「宅配修理」がございますので、できるだけ早くにご依頼くださいね。

タブレットまっくすは修理全国対応可能、東京・大阪・滋賀で、SURFACE/ASUS ZenPad /ASUS TransBook/SONY Xperia TabletZ/Nexus7/Nexus9/Nexus10/au GALAXY Tab/docomo GALAXY Tab/SoftBank GALAXY Tab/FUJITSU ARROWS Tab/Android タブレット/REGZA Tablet / dynabook tab /MEDIAS Tab /LAVIE Tab/Windows タブレット/SHARP AQUOS PAD/SHARP メディアタブレット/SHARP GALAPAGOS/Qua phone/Qua tab/ZTE Light Tab/ZTE Grand X View 2/HUAWEI MediaPadなど様々なタブレット機種の画面割れ・水没・接触不良・充電不良・バッテリー交換、様々な修理に対応しています。