LAVIE Tab E PC-TE507JAW 充電不良

LAVIE Tab E PC-TE507JAW 充電不良

PC-TE507JAW 充電不良①
LAVIE Tab E PC-TE507JAW 充電不良

LAVIE Tab E PC-TE507JAW 充電不良

いつもタブレットまっくすをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
タブレットまっくす エルティ932店でございます。
この度はLAVIE Tab E PC-TE507JAW 充電不良にて修理ご依頼頂きました。
充電不良の症状としてはよくある角度をつけないと充電ができないといった状態でした。
最初のうちは少し角度をつけるだけで反応していたのが、段々と悪化していき、角度をつけ続けないと充電できなくなっていってしまいます。
この状態にて使用を続けるとUSBコネクタ自体を交換しないといけなくなり、修理費用が高くついてしまうなんて事も…。

再はんだ作業にて修理できるのか、はたまたUSBコネクタを交換しないといけないのか、早速分解して確認していきましょう。

その他LAVIE Tabの修理ブログもございますので、ご興味のある方は是非ご覧くださいませ!
・Lavie Tab E PC-TE507FAW 充電不良
・LavieTab E PC-TE510/BAL 充電不良

LAVIE TAB E PC-TE507JAW 分解開始

PC-TE507JAW 充電不良②
分解開始

PC-TE507JAWの分解は背面から行います。
爪ではまっているだけになりますので、さくさくと分解していきます。
その後、バッテリーコネクタ等がブラケットの下にありますので、ブラケットを取り外していきます。

PC-TE507JAW 充電不良③
USBコネクタ
PC-TE507JAW 充電不良④
基板取り外し

ブラケットを取り外した状態ではUSB周りの確認ができませんので、基板を取り外していきます。
その後、基板を裏返すことでUSBコネクタとご対面となります。

PC-TE507JAW 充電不良⑤
USBコネクタ はんだ割れ

顕微鏡にて拡大し確認すると、USBコネクタのはんだが全て割れておりました。
この状態では角度をつけて充電すると金属ピンと基板が接触し、充電されますが、角度をつけない状態だと接触せずに充電されないといった感じですね。
早速はんだを行っていきたいのですが、こちらのUSBコネクタは写真にもございます通り、コネクタの一部が金属ピンの前を少し塞いでいます。
かろうじて基板を傾ければはんだごてのこて先が入るのですが、安定したはんだ付けをするのは少々難しいです。
そのため、今回はクリームはんだを使用してはんだを行っていきます。

修理完了!

修理完了!

クリームはんだを使用し、はんだ付けが完了しました。
逆の手順にて組み上げを行い、USBケーブルを差し込んだところ、角度をつけなくともしっかり充電が開始されました。
一通り動作の確認を行い、修理完了でございます。

今回こちらをご紹介させていただいたのは、USBコネクタのはんだ割れでしたが、中にはバッテリーが原因で充電ができないといったケースもございますといったものでした。

急に充電ができなくなった、充電口がぐらついて角度をつけないと充電ができないといった充電不良にご対応しておりますので、お困りの際はお気軽にご相談下さいませ。

修理費用はこちら

LAVIE Tab E PC-TE507JAW

充電不良
¥ 11,800〜
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
  • 作業時間 約60分~

ご依頼はこちらから

タブレットまっくす エルティ932店

JR草津駅改札から徒歩1分の好アクセス。学校帰り会社帰りに寄るのにもとっても便利です。
「エルティ932」 2階にございます。

所在地 滋賀県草津市大路1-1-1 エルティ932 2F
営業時間10:00~20:00(年中無休)
TEL 0120-881-678

MicroSoft Surface Pro4 フレーム交換修理

タブレットまっくすエルティ932店

2020年1月31日 19:00更新

本日はMicroSoft Surface Pro4のフレーム交換修理のご依頼を頂戴致しました。郵送修理のご依頼誠にありがとうございます。JR草津駅直結の総合スマートフォン修理、タブレット修理のエルティ932店でございます。当店の作業内容を写真を多用し詳細にまとめましたのでぜひご覧くださいませ。

本体左上部の電源スイッチ部分のフレームが破損変形。

MicroSoft Surface Pro4

フレームから内部パーツを1個1個丁寧に取り外します。

MicroSoft Surface Pro4 分解中 あとバッテリーとカメラのみ

バッテリーテープの粘着力が強いので取り外し要注意!

MicroSoft Surface Pro4 交換前の破損フレーム

ご覧のとおりの破損状況です。

MicroSoft Surface Pro4 電源ボタン部分

中古良品フレームを用意し、部品載せ替え準備を行う。

MicroSoft Surface Pro4 頑張って全分解中!

今回準備したSurface Pro4フレーム

MicroSoft Surface Pro4 フレームチェック!問題なし!!
MicroSoft Surface Pro4 下がこれから交換するフレームです。

CPU放熱処理にひと手間かけます。

MicroSoft Surface Pro4 CPU部分放熱処理の為、以前の硬化したシリコーンを除去し再塗布を行う

放熱用シリコーンを塗布する

MicroSoft Surface Pro4 CPU

放熱板をCPU上にセットする。

MicroSoft Surface Pro4 CPU

部品をフレームにマウントする。

MicroSoft Surface Pro4 部品組み込み完了

ディスプレイユニットをセットし作業完了です!

MicroSoft Surface Pro4 フレーム交換完了!

お電話でも詳しくご説明致します。
お気軽にお訊ねください。

エルティ932店

フリーダイヤル TEL 0120-881-678
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

大阪梅田店

フリーダイヤル TEL 0120-881-993
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

代々木駅前店

フリーダイヤル TEL 0120-881-990
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

銀座ファイブ店

フリーダイヤル TEL 0120-881-560
営業時間 10:00~20:00(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
修理受付時間 10:00~19:00

Surface Book キーボードバッテリー 交換修理!

Surface Book キーボードバッテリー膨張

Surface Book バッテリー交換①

Surface Book キーボードバッテリー 膨張交換

いつもタブレットまっくすをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
タブレットまっくす エルティ932店でございます。
Surface Book バッテリー膨張にて修理ご依頼頂きました。
Surface Bookには本体側とキーボード側とそれぞれ1個ずつバッテリーを搭載しており、
計2個のバッテリーが搭載されております。
この度のご依頼では本体側とキーボード側と両方のバッテリーが膨張しているとのことで、
修理ご依頼頂きました。

本体側のバッテリー交換に関しましては以前にご紹介させていただいておりますため、
今回はSurface Book キーボードバッテリーの分解のご紹介をさせていただきます。

Surface Book 本体側バッテリーのご紹介は下記よりご覧くださいませ。
Surface Book バッテリー膨張交換修理 写真多めで分解解説!

Surface Book バッテリー交換②
Surface Book 浮き
Surface Book バッテリー交換②
Surface Book 浮き

膨張したバッテリーが背面パネルを押し上げ、隙間ができております。
バッテリーや基板等が見えるほど隙間ができており、安定して置くことすら難しい状態です。
では早速分解していきましょう。

Surface Book キーボード 分解開始!

Surface Book 浮き
Surface Book キーボードバッテリー 取り外し

Surface Book キーボードの分解は背面パネルから行います。
バッテリーの膨張によりある程度は外れておりますため、取り外しは楽な方でした。
とは言っても接着に使用されている両面テープはかなり強力で周囲だけでなく内側にまで接着されていますので、少々大変です。
また、バッテリーはキーボードではなく背面パネルに固定されています。
新しいバッテリーを取り付ける際は位置がずれるとキーボードフレームに干渉してしまいますので、取り付けの位置調整が重要になってきます。

Surface Book バッテリー交換⑤
Surface Book バッテリー取り外し後キーボード

バッテリーを取り外した後のキーボードはこのようになっております。
空いているところにバッテリーが収まるようになっておりますので、半分近くはバッテリーのスペースとなっていますね。
またバッテリはーは基板に直接コネクタを嵌めたり、接触させたりするような接続方法ではなく、
基板から伸びているケーブルにバッテリーを接続し、導通するタイプとなっています。
その他にはSDカードリーダーやUSBポート、充電口、ファンがついており、
上部にございます基板はGPUボードとなっています。
そして下部にある四角い部分はトラックパッドになっております。
本体側は案外スペースに余裕があるような構造でしたが、キーボード側はスペースを余すことなく使用しております。

修理完了!

Surface Book バッテリー交換完了!
バッテリーの認識もOK!

キーボードバッテリーを交換し、バッテリー認識や充電、動作に問題がなければ、本体バッテリーの交換といった順序にて作業いたしました。
本体側に関しましては今回は省かせていただきましたが、それぞれのバッテリーを認識し、問題なく100%まで充電、動作良好でした。
また膨張もなくなりましたので、スッキリと収まっており、置いた際も安定しております。
これにてSurface Book 本体・キーボードバッテリー交換完了でございます。

タブレットまっくす エルティ932店

JR草津駅改札から徒歩1分の好アクセス。学校帰り会社帰りに寄るのにもとっても便利です。
「エルティ932」 2階にございます。

所在地 滋賀県草津市大路1-1-1 エルティ932 2F
営業時間10:00~20:00(年中無休)
TEL 0120-881-678

Softbank Galaxy Tab4 403SC USB充電不良修理

即日修理 滋賀 Softbank Galaxy Tab4 403SC USB充電不良修理をご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。JR草津駅直結のタブレットまっくすエルティ932店でございます。今回はSoftbank Galaxy Tab4 403SCのUSB破損で充電が出来なくなったので直して欲しいというご依頼を頂戴致しました。遠方より修理ご来店いただきまして社員一同感謝申し上げます。ご覧の通り、コネクタ内部のピンが完全に破損した状態となっていますので、これは交換しか方法がございません。

USBコネクタが基板にしっかりとはんだ実装されていますので、計算した熱量と時間でコネクタを取り外します。この時、基板上の他の実装部品(IC、抵抗、コンデンサなど)に熱風が直に当たらないように耐熱シールを貼り熱によるダメージを防ぎます。

USBコネクタ取り外し完了の図
この時に基板パターンが剥離や破損していると大変面倒なことになります。
基板を加熱するリスクを最小限に抑え、短時間で部品を取り外す技術が要求されます。

長年の技術で1台1台確実な修理を行っております。

基板上に正常USBをセットした図

最終工程のUSBリード端子はんだ付けを行い、充電動作確認し無事作業完了!
はんだの艶とフィレット形成が重要です。

データはそのままでお受けします

タブレットには大切なデータを保存している人も多いはずです。
電話番号やメールアドレス・住所・画像データ・会社の重要な書類・契約書関係など、タブレットの使用が一般化している中、こうしたデータを保存している人も増えています。
当然のことながら大切なデータが消えてしまのは困ります。そのため、修理に出す際にも、何らかの手違いやミスでデータが消えてしまわないか心配されることもあります。
ただ、修理業者もプロですから、そんな心配はないだろうと軽く考えられてしまうことも少なくありません。ところが、時にはそうした心配通りにデータが消されてしまい、業者とトラブルになってしまうケースも少なくないのです。業者によってはデータが消えてしまう可能性についてきちんと同意を得てから修理作業を行いますが、中にはそうした確認の説明がないままにデータを消してしまうケースもあります。そのため、修理を依頼した側も対処のしようがなく、ただただデータが消えた現実に悩まされてしまうこともあるのです。
タブレットまっくすならそのような心配はありません。データはそのままでお返しします。また、修理の際にもリスクについてきちんと説明をしてから作業に当たりますから、勝手にデータを消してしまうようなことも致しません。
ただ、それでもデータが不安という方もおられます。そういった時にはバックアップを取って頂くと安心です。タブレットはパソコンと同じようなものですので、水濡れや破損などでデータが消えてしまうこともあります。症状によってはデータを復旧させることも難しくなりますから、いかに自己防衛をするかがトラブルに見舞われないためのコツでもあるのです。そのためUSBメモリやクラウド上などにバックアップを取り、それから修理に出すようにすると、なお安心と言えるでしょう。

お電話でも詳しくご説明致します。
お気軽にお訊ねください。

エルティ932店

フリーダイヤル TEL 0120-881-678
営業時間 10:00~20:00(第3火曜定休日)
修理受付時間 10:00~19:00

大阪梅田店

フリーダイヤル TEL 0120-881-993
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

代々木駅前店

フリーダイヤル TEL 0120-881-990
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

銀座ファイブ店

フリーダイヤル TEL 0120-881-560
営業時間 10:00~20:00(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
修理受付時間 10:00~19:00

MicroSoft Surface PRO4ガラス割れ修理 


MicroSoft Surface Pro4ガラス割れ修理のご依頼いただきました。

兵庫県姫路市からの郵送修理誠にありがとうございます。
タブレットまっくすエルティ932店の中瀬でございます。

早速本体を確認致しましたところ、本体右上部に激しいガラス割れとフレーム曲がりがございました。このフレーム曲がり状態ではガラスを正しくセットすることはできませんので、定位置にガラスがセットできるように、専用工具、リューターを使いフレーム修正を行いました。

当店では今回のようにフレームまで破損の激しい状態でも修理が可能ですので、あきらめずにタブレットまっくす各店までお気軽にご相談くださいませ。

修理対象機種は実績も含め豊富です!
MicroSoft Surfaceシリーズ
ASUS Zenpadシリーズ
Sonyria Xperia Tabletシリーズ
Google Nexusシリーズ
Samsung GalaxyTabシリーズ
国産タブレット
その他海外製タブレット

落下により右上が激しく破損しています。

Micro Soft surface Pro4

フレームが内側に押され変形しています。

変形度合いを目視確認し、状況を把握する

ガラスがセットできるように専用工具等でフレーム修正

gtoolとリューターの出番です!

Surface Pro 4 は、どこにでも気軽に持ち出せる高いモバイル性と、あらゆる作業をこなすパワフルさを兼ね備えています。
ノート PC に求められるパワーと性能を実現。インテル® Core™ プロセッサと最大 1TB の超高速 SSD がプログラミング、写真や音楽編集など、あらゆる作業を強力にサポートします。

発売年2015年11月12日
画面サイズ292.1 ×201.4 ×8.4 mm
質量766 g
本体カラーシルバー
OSWindows 10 Pro
対応メモリ4GB

Surface Pro4の修理内容

液晶修理

ガラス割れ・画面割れ・表面の傷
¥ 34,800円(税込)
  • 作業代+部品代となります
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
お急ぎ可能

USB修理

充電不良・グラつき
¥ 要見積り(税込)
  • 作業代+部品代となります
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ

水没修理

水没データ復旧サービス
¥ 9,800円(税込)〜
  •  
  • データそのままでOK
  • 修理後の保証もバッチリ
お急ぎ可能

お電話でも詳しくご説明致します。
お気軽にお訊ねください。

エルティ932店

フリーダイヤル TEL 0120-881-678
営業時間 10:00~20:00(第3火曜定休日)
修理受付時間 10:00~19:00

大阪梅田店

フリーダイヤル TEL 0120-881-993
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

代々木駅前店

フリーダイヤル TEL 0120-881-990
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

銀座ファイブ店

フリーダイヤル TEL 0120-881-560
営業時間 10:00~20:00(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
修理受付時間 10:00~19:00

LavieTab E PC-TE510/BAL 充電不良

Lavie Tab E 充電不良
Lavie Tab E 充電不良

タブレットまっくす エルティ932店でございます。
この度のご依頼はLavie Tab E PC-TE510/BALの充電不良となります。
使用していたら、急に充電ができなくなってしまったとのことでご依頼いただきました。
充電不良によくある徐々に充電ができなくなるといったことや角度によっては充電できるといった症状も確認できず、全く反応が無い状態となっておりました。
全く反応が無いと、基板不良やUSBコネクタ付近の基板破損、パターン剥離等も考えられますが、何はともあれ、分解していきます。

その他LAVIE Tabの修理ブログもございますので、ご興味のある方は是非ご覧くださいませ!
・Lavie Tab E PC-TE507FAW 充電不良
・LavieTab E PC-TE507JAW 充電不良

Lavie Tab E 分解
Lavie Tab E 分解
Lavie Tab E 分解

リアパネルを外した状態でございます。
この機種はリアパネルの取り外しが簡単なので、ぱぱっと外していきます。
中の見てみると、スピーカーやバイブ、電源ボタン等様々な部品がはんだにて実装されております。
最近のタブレットはコネクタ等で接続されており、簡単に取り外しが出来ますが、はんだにて実装されていますと、はんだごて等を使わないと取り外せない為、工具を所持していないと部品を取り外せません。
もちろん、USBコネクタもはんだにて実装されておりますので、はんだごて等が必要となります。
赤い丸部分にUSBコネクタが実装されておりますが、裏側にございますので、基板を取り外していきます。

Lavie Tab E USBコネクタ
Lavie Tab E USBコネクタ

こちらがLavie Tab E PT-TE510/BALのUSBコネクタとなります。
こちらもまた他の機種には見られない構造をしており、基板の上に小さな基板があり、その上にUSBコネクタが実装されております。
特殊な構造をしておりますが、確認するところはUSBコネクタの5本の金属ピンの部分となります。
それではこちらを顕微鏡を使って拡大し、確認していきます。

Lavie Tab E USBコネクタ

顕微鏡にて拡大したUSBコネクタですが…。
金属ピン部分もはんだ割れも無く、しっかりはんだ付けされております。
パターンの破損もなく、問題ございません。
では、どこが原因なのか…。今回の充電不良の原因はこちらになります。

Lavie Tab E 充電不良原因
Lavie Tab E 充電不良原因

今回の充電不良の原因はバッテリーとなります。
では、このバッテリーがどういう状態かテスターにて確認していきます。

Lavie Tab E バッテリー
Lavie Tab E バッテリー

テスターにてバッテリーの電圧を計測すると、通常の電圧が3.8Vに対して、電圧が全く出ておりませんでした。
原因がバッテリーであると判りましたら、早速バッテリーを交換していきます。
しかしながら、こちらの機種は新品バッテリーの入手ができない機種の為、中古端末より取り外したバッテリーでの交換となります。

Lavie Tab E 修理完了
Lavie Tab E 修理完了
Lavie Tab E 修理完了
Lavie Tab E 修理完了

バッテリー交換後、無事電源も入り、充電も開始されました。
バッテリー残量も増え、動作も問題ございませんので、これにて修理完了でございます。

今回こちらをご紹介させていただいたのは、充電不良にも充電口だけの原因でなく、バッテリーが原因による充電不良(起動不良)もございますといったものでした。

急に充電ができなくなった、充電口がぐらついて角度をつけないと充電ができないといった充電不良等ご対応しておりますので、お困りの際はお気軽にご相談下さいませ。

お電話でも詳しくご説明致します。
お気軽にお訊ねください。

フリーダイヤル TEL 0120-881-678
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

フリーダイヤル TEL 0120-881-993
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

フリーダイヤル TEL 0120-881-990
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

フリーダイヤル TEL 0120-881-560
営業時間 10:00~20:00(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
修理受付時間 10:00~19:00

Lavie Tab E PC-TE507FAW 充電不良

Lavie Tab E 充電不良
Lavie Tab E 充電不良

タブレットまっくす エルティ932店でございます。

この度のご依頼はLavie Tab E PC-TE507FAW の充電不良となります。
具体的な症状と致しましては、角度によっては充電できたりできなかったりといった症状が出始め、最終的には全く充電できなくなってしまったとのことです。
USBケーブルを差したときにぐらつきもあるとのことなので、恐らくはんだ外れと想定し、分解を始めていきましょう。

その他LAVIE Tabの修理ブログもございますので、ご興味のある方は是非ご覧くださいませ!
・LAVIE Tab E PC-TE507JAW 充電不良
・LAVIE Tab E PC-TE510BAL 充電不良

Lavie Tab E リアパネル分解
Lavie Tab E リアパネル分解
Lavie Tab E USB基板
Lavie Tab E USB基板

SIMトレイを取り外し、リアパネルを取り外した状態でございます。
Lavie Tab EのUSBは下部にございます基板に実装されているので、そこを取り外していきます。

Lavie Tab E 分解
Lavie Tab E 分解

まず初めに必ず、電源を切り、バッテリーを取り外していきます。
どのような機種であれ、一番最初に着手する部分はこちらです。
また、分解中に電源が入ったり、ショートを起こさない為にも、バッテリーコネクタ部分にテープを巻いて、基板側のコネクタに直接触れないようにしておきます。

Lavie Tab E 下部部品
Lavie Tab E 下部部品
Lavie Tab E 下部部品
Lavie Tab E 下部部品

こちらが本命の下部についております部品となります。
USBコネクタと基板と基板を繋ぐ為のケーブルのコネクタ、スピーカー等が1つになっております。
では、こちらのUSBコネクタがどのような状態になっているか顕微鏡で確認していきましょう。

Lavie Tab E はんだ外れ
Lavie Tab E はんだ外れ

こちらが顕微鏡にて拡大しましたUSBコネクタ部分となります。
一番左のピンのはんだが割れ、外れているのが一目でわかります。
他にも見えにくいですが一番右も外れており、コネクタの足の部分も外れております。
ということは、真ん中にある3つのピンは大丈夫そうと思うかもしれませんが、実はこれもはんだが外れております。

Lavie Tab E はんだ外れ
Lavie Tab E はんだ外れ

こちらは先程の画像をさらに拡大したものとなります。
よく見てみると、ピンの部分ではなく、パターン付近のはんだが外れております。
一見大丈夫そうなものでも、しっかりじっくり確認を行なうことで、このような破損も発見していきます。
それでは、はんだ付けを行なっていきます。

Lavie Tab E はんだ付け
Lavie Tab E はんだ付け

こちらがはんだ付け後のUSBコネクタとなります。
5本のピンとコネクタの足の部分のはんだ付けが完了致しました。
フラックスの除去もしっかり行い、掃除も終わりましたら、後は逆の手順にて組み上げていきます。
組み上げが完了しましたら、充電が開始されるか確認していきます。

Lavie Tab E 修理完了
Lavie Tab E 修理完了

無事、充電が開始されました!
チェッカーにてアンペアの確認をすると、しっかり規定値どおり流れており、充電残量も増えています。
その他動作の確認も行ったところ、不具合等もなく、これにて修理完了です!

破損状況を確認したときはパターン剥離を起こしているかと思いましたが、幸いにもパターンは生きていましたので、ジャンパー処理もしくは部品自体の交換を行なわずに済みました。

充電口は日々使う部分であり、すごく頑丈というわけでもございませんので、差込口に角度がつくような充電をしないことなどが長く使う上で重要となります。
そのため、充電中は操作等を行なわずに、無理な力等が掛からない場所で充電をすることをおススメいたします。

充電不良にもこの度のような再はんだもしくは部品交換にて修理が可能となっております。
タブレットの充電ができなくなってしまったという方はお気軽にご相談くださいませ。

お電話でも詳しくご説明致します。
お気軽にお訊ねください。

エルティ932店

フリーダイヤル TEL 0120-881-678
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

大阪梅田店

フリーダイヤル TEL 0120-881-993
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

代々木駅前店

フリーダイヤル TEL 0120-881-990
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

銀座ファイブ店

フリーダイヤル TEL 0120-881-560
営業時間 10:00~20:00(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
修理受付時間 10:00~19:00

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USB充電不良 

ASUS ZenPad 3 8.0 充電不良
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) 充電不良

タブレットまっくす エルティ932店でございます。

この度のご依頼はASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) の充電口の破損となります。
こちらの機種は、当店でもお問い合わせの多い機種となり、ディスプレイ交換よりも充電口のお問い合わせの方が多い端末となります。
お問い合わせの多さから、充電口が壊れやすい機種であることが分かります。
それでは分解の前にまず、充電口を見ていきましょう。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) 充電口

一目でわかります。
充電口差込部分の金属ピンが折れています。
これでは充電どころか、充電ケーブルを差し込め
ない状態です。
この状態になりますと、コネクタの交換かUSBボードの交換かどちらかになります。
では、分解していきましょう。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) リアパネル分解
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) リアパネル分解

リアパネルを外した状態になります。
今回の修理にて着手する部分は本体の下部基板部分となります。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBボード
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBボード

さらに分解を進めていき、こちらが取り外した下部基板となります。
充電口以外にもディスプレイコネクタやメイン基板と下部基板を繋ぐコネクタ、他にも下部スピーカーのコネクタ等様々な部品と繋がっている基板となります。
では、基板を裏返しコネクタ部分を見ていきましょう。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBコネクタ
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBコネクタ

こちらはUSBコネクタの拡大写真になります。
矢印部分はピンが完全に折れてしまっています。
かろうじてピンが残っている部分もありますが、よく見ると複数箇所パターン剝離をしています。

パターン剝離とは?と思う方がいらっしゃると思います。
パターン剝離の詳しい解説をスマートまっくすのホームページにてしておりますので、下記リンクをご参考くださいませ。
パターン剝離について

これだけ複数のパターンが剝離していると、基板自体を交換してしまう方が、長くお使いただけると思います。
しかしながら、こちらの機種は下部基板単体での入手ができない機種となりますため、中古端末を入荷し、下部基板を取り外し、交換していきます。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBボード交換完了
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) USBボード交換完了

入荷した中古端末より、下部基板のみを取り外し、あとは逆の手順で組み上げ、戻していきます。
無事、下部基板の交換にて充電が開始されることを確認しました。
下部基板は充電口の他にもディスプレイコネクタ等も実装されておりますので、液晶表示やタッチ等も確認し、修理完了となります。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) 充電口
ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) 充電口

こちらのASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) は充電口の修理のご依頼をいただき、分解・確認しますと、パターン剝離が起きていることがかなり多い気がします。
上記画像のように充電口に①の矢印のような応力がかかってしますと、金属ピン部分に②の矢印のように力が加わってしまいます。
その結果、はんだ外れや、パターン剝離となってしまいます。
基板の作りが弱い機種となりますため、充電の際は力が加わるような充電の仕方はお控えください。

充電不良にもこの度のような部品の交換や再はんだにて修理が可能となっております。
タブレットの充電ができなくなってしまったという方はお気軽にご相談くださいませ。

お電話でも詳しくご説明致します。
お気軽にお訊ねください。

エルティ932店

フリーダイヤル TEL 0120-881-678
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

大阪梅田店

フリーダイヤル TEL 0120-881-993
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

代々木駅前店

フリーダイヤル TEL 0120-881-990
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
修理受付時間 10:00~19:00

銀座ファイブ店

フリーダイヤル TEL 0120-881-560
営業時間 10:00~20:00(定休日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日)
修理受付時間 10:00~19:00

タブレット修理 滋賀 MicroSoft Surface PRO4 バッテリー交換

タブレットまっくすエルティ932店でございます。

今回は、WindouwsOSで安定した人気がある、タブレットのMicrosoft Surface PRO4バッテリー膨張修理のご紹介です。しかし人気はあるものの、非常にバッテリー膨張の多い機種でございます。

なぜこのようにバッテリーが膨張するのか?
過去の
ブログに記述しておりますのでご参考までに。

当店(タブレットまっくす)では、写真にもありますように、放熱用シリコーンを再塗布し、
半導体から発する熱を銅板にしっかりと伝え放熱効率を高めるように基本的な作業をしっかりと行っております。この作業を怠るとオーバーヒートにより半導体が壊れる可能性がありますので、非常に大切な作業と言えます。

基本的なことをしっかりと確実に行うお店
タブレット修理はタブレットまっくすまでお気軽にご相談くださいませ。

MicroSoft、ASUS、SONY、SAMSUNG、LG、HUAWEI、FUJITSU、SHARP、東芝
その他海外製のタブレットもデータそのままで修理致します!

Microsoft Surface PRO4
バッテリー交換:29,800円(税込)
部品代+作業代込み
作業時間:約1時間半

タブレットまっくす エルティ932店
フリーダイヤル 0120-881-678  10:00~20:00 年中無休
個人情報保護士合格者のいるお店 認定番号:証1516-0900-0206号 認定者 中瀬登志男
はんだ講習1級受講済者 HSK(国際的な中国語検定)合格者&中国語でも修理受付可能です!

Microsoft Surface PRO4 バッテリー膨張交換 

タブレットまっくすエルティ932店の中瀬でございます。

今回修理ご依頼いただいた機種は、過去のブログでもご紹介させていただきました通り、非常にバッテリー膨張不具合の多い、Microsoft Surface です。

タブレット端末はAC充電器を挿しながら使用するケースが殆どですので、バッテリーの充放電負担による熱の発生でバッテリー内にガスが溜まり、そのガスでバッテリーが膨張し、今回のようにディスプレイを押し上げることになります。最悪、ディスプレイが割れたりする可能性がありますので、ディスプレイが浮き出したら第一にバッテリー膨張が疑われますのでお早めに修理点検に出されることをおすす致します。

Microsoft Surface PRO4
バッテリー交換 29,800円(税込)

部品代+作業代込み


タブレットまっくす エルティ932店
フリーダイヤル 0120-881-678  10:00~20:00 第3火曜定休
個人情報保護士合格者のいるお店 認定番号:証1516-0900-0206号 認定者 中瀬登志男
はんだ講習1級受講済者 HSK(国際的な中国語検定)合格者&中国語でも修理受付可能です!

個人情報保護士のいる安心修理店